江口克彦先生に学ぶ人間観と日本歴史座会

江口克彦(1940-)

 元PHP総合研究所・PHP研究所社長。松下電器入社後、松下幸之助氏の秘書を務める。松下電器株式会社、理事などを歴任。政治家として、みんなの党最高顧問、両院議員総会長などを歴任。元参議院議員

人間観テキスト

『松翁論語』松下幸之助述、江口克彦記、PHP文庫

日本歴史テキスト

増補改訂『日本史』渡部昇一著、扶桑社刊

 本会は、江口克彦先生を囲み、先生が23年間、松下幸之助さんにつかえられ、体得された「生」の松下哲学を「松翁論語」を通して、学ばせていただける自己研鑽道場として発会しました。

 

 本会は2017年10月を初回に47名のメンバーでスタートしました。

メンバーは女性経営者や地方議員、有力企業のオーナー、サラリーマンを始め、政治を志す人や起業家を目指す人など多士済々です。

 また勉強会が終わった後の二次会の座談会がおもしろい。先生にいろいろお知恵を借りたり、質問したりでいつも時間を忘れてわいわいの議論です。

 経営の神様といわれた松下幸之助さんの唯一の継承者といってもよい江口先生にこれほど身近で相談できる事はとても幸せな事です。

 本会は原則として年4回寺小屋形式で勉強会を開催しています。また本会の特色は自分の立位置を確認する意味で「日本歴史」を同時に講義していただいています。

 希望者はどなたでも入会可能です。ただし、寺小屋座会を維持する為、新会員は会員の紹介か推薦を必要としています。

 また、特別講演会などゲストスピーカーを混じえての開催もあり、ビジター参加も歓迎です。

 詳細は「江口克彦先生に学ぶ人間観と日本歴史座会」開催要項及び入会会則、入会申込書をご参照下さい。「志」ある皆様の積極的ご参加お待ちしています。             

© 2018 by R-INE Rekishi Bunka Machi-Zukuri kennkyuusyo